2013年09月26日

英語でbaseball!! Vocabularyを増やそう!2

最近、皆さんから英語の勉強方法についての質問をよく受けます。先日も男子学生より、リスニングの勉強法に関する質問がありました。彼は野球が好きなので、大リーグ中継を英語で聞きながら勉強したいと相談してきました。

日本人選手の活躍もあり、テレビやインターネットでの大リーグ中継がここ数年増えました。また便利なことに、副音声にすれば英語での中継を聞くことができます。

ただ、野球用語に関して言えば、英語と日本語ではかなり違うものが数多くあります。例えばフォアボール(four ball)です。英語ではフォアボールではなく、base on ballsまたはwalksと言います。新聞などでは省略形として、よくBBと表記されます。

またデッドボール(dead ball)も英語ではhit by pitchであり、省略形はHPと表記されます。ネイティブの人と野球に関して話をする場合、フォアボール、デッドボールと言ってしまうと全く通じません。

このように、野球用語にはかなり多くの和製英語が使われています。
posted by seig-eca at 13:34| Vocabularyを増やそう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。